Skip to main content

You are here

世界最大の年金資金が ESG をパッシブ運用に取り込む ため、FTSE Russell の新しい ESG インデックスを採 用


— FTSE Russell は新しくFTSE Blossom Japan Indexをローンチ
— 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は同インデックスを採用
— FTSE RussellはGPIFと連携してスチュワードシップ、企業のESG対応およびその情報開示の向上をサポート
— パッシブ運用にESGを組み入れる傾向の広がり

世界的なインデックスプロバイダーであるFTSE Russellは本日、新しいインデックス、FTSE Blossom Japan Indexのローンチを発表します。 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、ESGベンチマークとして本指数を選定しました。 GPIFは、1.3兆ドル*以上の資産を持つ世界最大の年金資金です。

新しいFTSE Blossom Japan Indexは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を含む既存の国際的なESG基準に基づいたFTSE RussellのESG評価モデルを使用して構築されています。銘柄組み入れの基準は世界的に確立されたFTSE4Good Index Seriesのそれを活用しています。

本インデックスを採用することにより、従来の時価総額加重ベンチマークの設計から大幅に逸脱することなく、ESGを広く投資に取り入れることが可能となります。なお、業種の偏りを最小限に抑えるために、本インデックスはFTSE Japanに対して業種ニュートラルとなるよう設計されています。

アセットオーナーはパッシブ運用にESGを取り込む傾向が強まっており、FTSE Russell はこのニーズに対応しています。GPIFはFTSE Russellのインデックスを選択した最新の年金資金です。資本市場においては透明性とディスクロージャーの改善が求められています。投資家は協力して企業とエンゲージメントを行い、企業のパフォーマンス向上を目指しています。

FTSE Blossom Japan Indexは、FTSE Russellが提供する多様なサステナブル投資商品の一つです。サステナブル投資商品には、ESG Ratingsデータモデル、Green Revenuesデータモデル、および11月にローンチされ たFTSE All World Ex CW Climate Balanced Factor Indexのような新しいsmart sustainability Indexが含まれます。FTSE Russell のESG Ratingsデータモデルは、世界中の4,100以上の企業に関する環境、社会およびガバナンスのデータを提供しています。

FTSEグループのマーク・メークピース最高経営責任者(CEO)は以下のとおり述べています。

「私たちは、スチュワードシップおよび企業のESG取組み強化のためにGPIFと協働できることを非常にうれしく思います。 FTSE RussellのESGは、世界中のアセットオーナーや年金基金によって数多く使用されています。日本の機関投資家はESGの対応について企業と積極的にエンゲージメントを行っており、FTSE Blossom Japan Indexは企業のESG活動の透明性と対応を高める強力な基盤となります。」

ロンドン証券取引所グループは、グローバルなグリーンファイナス、およびサステナブルな資金調達を支援するパイオニアであり、多様なサステナブル商品を提供しています。 これには、2月にローンチした上場企業向けのESG情報開示ガイドが含まれます。

詳細は、FTSE Blossom Japan Indexのページをご覧ください。

– Ends –

お問い合わせ:

グローバルメディア
Lucie Holloway, +44 (0)20 7797 1222
Mark Benhard, +1 212 314 1199
newsroom@lseg.com

地域別のお問い合わせ先
香港:Fennie Wong +852 2164 3267
シドニー:Laura McCrackle +61 2 8823 3526
東京: +81 3 3581 2764

編集者への注記:

*http://www.gpif.go.jp/en/

FTSE Russell グループについて
インデックス、データ、分析ソリューションを幅広く作成・管理する大手グローバルインデックスプロバイダー、FTSE Russell は、資産クラス、スタイル、戦略全体における顧客ニーズに対応しています。投資可能な市場の98%をカバーするFTSE Russellインデックスは、世界にローカルベンチマークを開発することで得られた専門知識とともに、グローバル市場の実態を伝えます。

FTSE Russell インデックスの専門知識とプロダクトは、世界中の機関投資家や個人投資家により幅広く使用されています。30年以上にわたり、主要な資産保有者、資産運用会社、ETFプロバイダー、投資銀行などが、投資パフォーマンスをベンチマークし、投資ファンド、ETF、ストラクチャード商品、インデックスベースのデリバティブ商品を組成するために、FTSE Russellインデックスを選択しています。FTSE Russellインデックスは、資産配分、投資戦略分析、リスク管理のためのツールもクライアントにご提供しています。

中核となる一連の普遍原理が、FTSE Russell インデックスの設計と管理を駆動しています。透明性がありルールに基づいた方法論は、主要市場参加者の独立した委員会から情報提供を受けています。FTSE Russell は、業界最高レベルの基準を適用し、IOSCO の原則を採用したインデックス・イノベーションおよび顧客パートナーシップに注力しています。FTSE Russell は、ロンドン証券取引所グループの完全子会社です。

詳しくは www.ftserussell.comをご参照ください。

© 2017 London Stock Exchange Group plcおよび関連グループ事業体 (「LSEグループ」)。LSEグループには、(1)FTSE International Limited(「FTSE」)、(2)Frank Russell Company(「Russell」)、(3)FTSE TMX Global Debt Capital Markets Inc.およびFTSE TMX Global Debt Capital Markets Limited(合わせて「FTSE TMX」)ならびに(4)MTSNext Limited(「MTSNext」)が含まれます。無断複写・転載を禁じます。

FTSE Russell®は、FTSE、Russell、FTSE TMXおよびMTS Next Limitedの商号です。ここで使用される「FTSE®」、「Russell®」、「FTSE Russell®」、「MTS®」、「FTSE TMX®」、「FTSE4Good®」、「ICB®」およびその他の商標ならびにサービスマーク(登録されているか否かを問いません)はすべて、LSEグループの該当メンバー会社またはその各ライセンサーによって所有またはライセンスを供与されているか、FTSE、Russell、MTSNext、FTSE TMXが所有またはライセンスに基づいて使用しています。

すべての情報は、情報提供のみを目的として提供されています。本刊行物に掲載されているすべての情報の正確性には万全を期しておりますが、LSEグループのいかなるメンバー会社、そのそれぞれの取締役、役員、従業員、パートナーまたはライセンサーも、本刊行物または本刊行物に含まれる情報またはデータの使用による誤りまたは損害に対して一切の責任を負いません。

LSEグループのいかなるメンバー会社、そのそれぞれの取締役、役員、従業員、パートナーまたはライセンサーも、明示的・黙示的を問わず、FTSE Russell Indexの使用から生じる結果や、インデックスが使用されるなんらかの特定目的へのそれらの適合性について、いかなる要求、予測、補償、表明も行いません。

LSEグループのいかなるメンバー会社およびその取締役、役員、従業員、パートナーまたはライセンサーも、投資アドバイスを提供しません。本文書のいかなる内容も、金融や投資の助言を構成するものではありません。LSEグループのいかなるメンバー会社、取締役、役員、従業員、パートナーまたはライセンサーも、いかなる資産への投資の推奨度に関しても一切の表明を行いません。このような資産への投資における決定は、ここに記載されるいかなる情報にも依拠すべきではありません。インデックスに直接投資することはできません。インデックスへのある資産の編入は、その資産の購入、売却または保持を推奨するものではありません。認定を受けた専門家から法律、税務、投資についての助言を得ることなく、本刊行物に記載される一般情報を実行しないでください。

LSEグループの該当メンバー会社の書面による事前の許可なく、この情報の一部または全部を複製、情報検索システムへの蓄積、電子・機械・写真複写・録音などの方法により転送しないでください。LSEグループのインデックスデータの使用および販売ならびに金融商品を作成するためのデータの使用には、FTSE、Russell、FTSE TMX、MTSNextおよび/またはそのライセンサーの許諾が必要です。